FC2ブログ
☆...Kaoru's secret room...☆ へようこそ SM好きKaoruの「リアル奴隷調教」& 「変態性欲」見せます、語ります・・・
日記 | 独り言 | 乳首責め・蝋燭・調教全般 | 複数プレイ | 女装&牝化 | 緊縛・猿轡・匂い | アナル責め | 指令 | 脚フェチ | イメージ・ストーリー・コスプレ | 浣腸 | 聖水 | 黄金 | ちょっとビックリ | 下ネタ or 裏話 | お知らせ・その他 | とある日のプレイ | 
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2ブログランキング
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
Kaoru’s secret room
≪2019.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.10≫
Kaoru

kaorusan

Author:kaorusan
マゾとして刺激が欲しくなる時
一緒にSMの扉を開けてみよう
新たな刺激と興奮に包まれる

-------------------------

*当サイトはアダルトコンテンツ、
SMに関する描写を含んでいる為、
20才未満の方の閲覧とコメントは
お控え下さい
SMに関心の無い方、
不快に感じる方などは
ご遠慮下さい*




------------------------

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
FC2ブログジャンキー
フリーエリア
「 2019年09月 」 の記事一覧
2019.09.29 Sun
最下層奴隷トンイチ (8)

ドマゾ奴隷のトンイチの調教の続きです

情けないキモいマゾ豚
指導してやるわ



6.トンイチ掃除の躾け

  「床は常に清潔に保つべし
汚れた床は、綺麗に口で雑巾がけせよ」


201604ton50


  このドマゾ豚の口に雑巾付ギャクを咬ませてやろう


もちろん鼻は醜く吊ったまま



201604ton51


キラリと光る鼻フック
豚鼻を強調してるじゃないか



お前の口で、床掃除をしなさい!!

素早く床に雑巾を当てるも

「あ~ら、その手は使う必要なくてよ」

201604ton52



後ろ手に組ませて、手枷を固定すれば、
もう手は一切使えない

楽に掃除ができるだなんて
トンイチには 甘えは許されない


201604ton53


溢して汚した罰だもの

しっかり拭いとってもらわなくちゃ


「そうよ、おまえが汚したんでしょ
全然、テーブルの役目を果たせなかったわね
その分、掃除は、きっちりしてもらわないと・・・」



201604ton54


なによ、後ろ手に拘束されたら
床に雑巾がつけられないの?

お尻を突き出して
足腰使って顎で擦りつけるように
雑巾を滑らせて掃除をするのよ

気合入れてやろうか

バチッ!ビシッ!!

トンイチのお尻に鞭がとぶ


201604ton55


「ハゥ~

吊り上げたブタ鼻から
マゾの鳴き声出してるんでしょ((´∀`))ケラケラ


201604ton56



何?もう疲れて動けないの?
気合が足りないわね、お仕置きよ


201604ton57



「ビシッ!」

トンイチの身体に更に鞭がとんでくる

そう、さぼると容赦なく鞭打たれるのだ
一体何発鞭をいただくのか?

お尻が真っ赤になっていく


「ほら、ここもよ」

Kaoruが鞭で床を指す

「ハゥ~


トンイチは、掃除に精が出る

床はクリーンにしてもらわないと・・・





201604ton58


顔上げてどれだけ拭けたか
見せてごらんよ



201604ton59


「汚いわねぇ
それでも、この雑巾、まだまだ、使えるじゃない
これで掃除が終わったと思ったら大間違いよ」

Kaoruは、トンイチの乳首を抓んで

「ほら、やる気スイッチをオンにしてやる
痛みが引いて安心してんじゃない
この乳首が弱いから、ダメなんでしょ
そうだ、ついでだから
端から端まで雑巾がけをしなさい」



201604ton60


ほら、向こうの壁まで雑巾かけよ!

Kaoruは、鞭で壁の方を指した
そうそう、突き当りまでよ

さっさとやりなさいよ



201604ton61


女王様の命令に
絶対服従のマゾ奴隷

そもそも、自分が粗相をした罰なのだ


201604ton62


トンイチは、必死で
床の雑巾がけをするしかない

こんなに辛い掃除だなんて
思ってもみなかった

想定外の辛さ

どうにか壁まで辿りついた

が、次の瞬間

「こちらを向きなさい!!」

トンイチは振り返ると

カオルはベッドに腰を掛けていた
それは、遠く離れているかのように
トンイチの目に映った



201604ton63


「端から端までって言ったでしょ
「こちらまで雑巾がけをしなさいな」

トンイチは、フラフラした足取りで
ベッドの方へと雑巾をかけていくが

足腰が辛くて動きが鈍くなっていた

Kaoruは、立ち上がって
「ほら、こっちよ」と先導した


201604ton64

あまりにも動作がのろいので
ナナが後ろ手にしたトンイチの手枷を掴み

「アンタ、遅いじゃないないの
ちゃんとやらなきゃダメでしょ」

バチっ!!

靴ベラでトンイチのお尻を連打した



201604ton65



どうにかこうにか、
よろけつつも、雑巾がけをしたトンイチは
もう、足腰が立たずになっていた


トンイチの躾は
これで終わりではなかった





to be continued...
スポンサーサイト
[PR]

海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

テーマ:マニア・アブノーマル系 - ジャンル:アダルト
イメージ・ストーリー・コスプレ    Comment(4)   Top↑