FC2ブログ
☆...Kaoru's secret room...☆ へようこそ SM好きKaoruの「リアル奴隷調教」& 「変態性欲」見せます、語ります・・・
日記 | 独り言 | 乳首責め・蝋燭・調教全般 | 複数プレイ | 女装&牝化 | 緊縛・猿轡・匂い | アナル責め | 指令 | 脚フェチ | イメージ・ストーリー・コスプレ | 浣腸 | 聖水 | 黄金 | ちょっとビックリ | 下ネタ or 裏話 | お知らせ・その他 | 
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2ブログランキング
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
Kaoru’s secret room
≪2006.10  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.12≫
Kaoru

kaorusan

Author:kaorusan
マゾとして刺激が欲しくなる時
一緒にSMの扉を開けてみよう
新たな刺激と興奮に包まれる

-------------------------

*当サイトはアダルトコンテンツ、
SMに関する描写を含んでいる為、
20才未満の方の閲覧とコメントは
お控え下さい
SMに関心の無い方、
不快に感じる方などは
ご遠慮下さい*

*多忙につき、コメント、及び
メールの返信が出来ないことが
多いのでご了承下さい*


以上、ご了承の上
コメントの方は、お願い致します
------------------------

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング

ブログパーツ

FC2カウンター
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
FC2ブログジャンキー
フリーエリア
「 2006年11月 」 の記事一覧
2006.11.25 Sat
蝋燭責めも気持ち良くて・・・
女を感じさせる時、

牝であると感じてしまう時

私はS女なのでM女さんとは

女に対する男の視線が違って当然だ

サドな女性に惹かれる男

マゾな女性に感じる男

サドな女性に惹かれるマゾな男は

受身的欲求からサドな女性に構ってもらいたくなり

もっと自分を感じさせてその世界に酔いたいと思う

そして女性を崇める気持が高く女性にこの身を捧げて

弄ばれて、そして愛されたい、もっと自分を見て欲しい

その願望が強いと思う

マゾな女性に惹かれるサドな男やサドな私は、

男と女の違いはかなり大きいが、

まず、サドな男の場合だと、

ペニスを持つサドと言った方が良いか

たいていのサドなら女性を征服したい気持が強いはずだ

自分の物として自分だけの・・・

大切な人と思う人もいれば、

自分だけが唯一虜にさせる忠実さを持って

そして自分だけに見せてくれる淫らさ、イヤらしさで

ペニスを大きく硬くさせて、犯したい!

私なら、男の前には見せない隠れた内面からのイヤらしさ

女が女のツボを知っているっていうように

しなやかな滑りのある動きと柔らかさで

肉体を濡らせてしまいたい・・・

レズが好き・・・

マゾが強いM女ならば

縛って、トロトロに体が溶けるほどよがらせながら

ジワジワと苛めていきたい

調教していきたい



sakura3p3



M女のアソコの周りをハートの形で囲むように

蝋燭で形を作ってみた

熱がって泣きながらもじっと我慢していたM女だが

バギナはしっとりと濡らしたままである

「作品が出来たわ~、可愛いじゃん」


sakura3p4



「オマン○丸見えだから、

私の足で隠しておこうか

ちょっとした思いやり・・・なんちゃって」

M君はよっぽど蝋燭をやりたかったのか

蝋燭全部使い切ってしまうかも・・・

蝋燭も低温で赤以外の色があればいいのに

グリーンや青、金色と

低温蝋燭って作れそうだけど・・・

蝋燭アートしてみたい


sakura3p5



あとで、このディルドも入れてあげるから

グッチョグチョになって喜んでちょうだい

肉体を弄ばれるのが好きなM女

受身な苦痛も快楽へと変わっていくから

いいえ、苦痛と思える事が感じてしまう

マゾな欲求は深くなっていくだろう

スポンサーサイト
[PR]

海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

乳首責め・蝋燭・調教全般    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑