FC2ブログ
☆...Kaoru's secret room...☆ へようこそ SM好きKaoruの「リアル奴隷調教」& 「変態性欲」見せます、語ります・・・
日記 | 独り言 | 乳首責め・蝋燭・調教全般 | 複数プレイ | 女装&牝化 | 緊縛・猿轡・匂い | アナル責め | 指令 | 脚フェチ | イメージ・ストーリー・コスプレ | 浣腸 | 聖水 | 黄金 | ちょっとビックリ | 下ネタ or 裏話 | お知らせ・その他 | 
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2ブログランキング
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
Kaoru’s secret room
≪2006.10  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.12≫
Kaoru

kaorusan

Author:kaorusan
マゾとして刺激が欲しくなる時
一緒にSMの扉を開けてみよう
新たな刺激と興奮に包まれる

-------------------------

*当サイトはアダルトコンテンツ、
SMに関する描写を含んでいる為、
20才未満の方の閲覧とコメントは
お控え下さい
SMに関心の無い方、
不快に感じる方などは
ご遠慮下さい*

*多忙につき、コメント、及び
メールの返信が出来ないことが
多いのでご了承下さい*


以上、ご了承の上
コメントの方は、お願い致します
------------------------

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング

ブログパーツ

FC2カウンター
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
FC2ブログジャンキー
フリーエリア
「 2006年11月 」 の記事一覧
2006.11.04 Sat
SMを楽しむには・・・
 
 私をサドな気持にさせる奴隷が好き!

何でもしてして~とお願いばかりされるより、

ちょっと控えめで大人しい奴隷って苛めたくなる

かまってあげたくなる、淫らに狂わせて崩れさせたくなる

奴隷と女王様の言葉のやり取りが好き

この奴隷君、便器として又、私の玩具として

いっぱい私を楽しませてくれたわ


アナルショー4-0



一緒にSMを心から楽しむには、

まず、お互いに心を許しあえるか

相手が何を望んでいるのか

相手の求めている事をどこまで理解できるか

理解しようとするか

信頼できるだろうか

受身側から見て、この人なら

この身を任せても心配要らない

私自身を解ってくれる、変態な世界へ連れて行ってくれる

そう思わせる気持にさせるかどうか

責める側から見ると、

この奴隷はどこまで私の命令に従えるんだろう?

一緒に楽しもうという気持があるかしら・・・?

主従という意味を理解しているかしら・・・?

奴隷としての態度やマナー、言葉使い

色んな角度から奴隷を見ている


アナルショー4-1



SMという字の如く、サドとマゾ

私は主従関係を口にはするけれど、

決して威張ってはいない

マゾな人の気持と人柄をよーく理解しようとしている

この人は一体、何がしたいんだろう?

どんなマゾなんだろう?

シロさんの私へのコメントにもある通り、

分析をしている自分がいるのは確かだ
(冷静に判断してるかどうかは・・・?
 私って落ち着きないからな~)

相性の良し悪しもSMには関係するが、

そのほとんどは受身側が感じる部分であると思う

私的にはオールマイティーかつ、柔軟性を持ち合わせた

臨機応変に対応できる女王様が理想だ
(まだまだ未熟な部分もあるけれど・・・)

偏りがあってはいけないと思ってる



アナルショー4-2



例えば病院を例にあげてみる

心療内科がSMに当てはまりそうだけど・・・

別にそれという決め付けはしないが、

主治医であるS側と患者であるM側のような関係

患者は果たしてこの医者をどこまで信頼して

治療を任せる事ができるのだろうか

やぶ医者という言葉があるが、

やたらと検査と言ってレントゲンばかり撮る医者がいたり・・・

(レントゲンだって放射能を浴びるんだから・・・)

患者の話をまともに聞かないで自分の意見ばかり述べてみたり

特に怖いのは医者の誤診である

私も過去に救急で夜中に行ったのに、

単なる風邪だからと誤診があって

その日は病院を3箇所回った

3箇所目に行った時にはかなり病状がひどくなり

最後の病院で血液検査をして「肺炎」と診断された

そこのお医者さんに

「何故、もっと早く来なかったのですか?」と

注意されてしまったのである

熱は40度を越して悪寒はひどく

呼吸も辛くて咳は酷い

夜中に咳き込んで全然眠れなかった

勝手な思い込み、間違った判断は

信頼関係を失うものだ



御主人様次第で奴隷は変わる

奴隷はより自分を引き出してくれるような

そんな御主人様のカラーに染まりたいと願うもの

これからも私はSMを楽しみたい

SMが大好きだから・・・






スポンサーサイト
[PR]

海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

独り言    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑