FC2ブログ
☆...Kaoru's secret room...☆ へようこそ SM好きKaoruの「リアル奴隷調教」& 「変態性欲」見せます、語ります・・・
日記 | 独り言 | 乳首責め・蝋燭・調教全般 | 複数プレイ | 女装&牝化 | 緊縛・猿轡・匂い | アナル責め | 指令 | 脚フェチ | イメージ・ストーリー・コスプレ | 浣腸 | 聖水 | 黄金 | ちょっとビックリ | 下ネタ or 裏話 | お知らせ・その他 | 
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2ブログランキング
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
Kaoru’s secret room
≪2006.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.10≫
Kaoru

kaorusan

Author:kaorusan
マゾとして刺激が欲しくなる時
一緒にSMの扉を開けてみよう
新たな刺激と興奮に包まれる

-------------------------

*当サイトはアダルトコンテンツ、
SMに関する描写を含んでいる為、
20才未満の方の閲覧とコメントは
お控え下さい
SMに関心の無い方、
不快に感じる方などは
ご遠慮下さい*

*多忙につき、コメント、及び
メールの返信が出来ないことが
多いのでご了承下さい*

*現在、新規の個人奴隷は、
ご依頼、不可です
何卒、ご理解下さいませ*

以上、ご了承の上
コメントの方は、お願い致します
------------------------

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング

ブログパーツ

FC2カウンター
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
FC2ブログジャンキー
フリーエリア
「 2006年09月 」 の記事一覧
2006.09.30 Sat
牝マゾのよがり泣き
ああ、今夜は3pが待っている
けど、画像は摂れるかな~
このマゾ君とは1年ぶりくらいの3p
かなり興奮してるようで、何日か前からプレイの内容の
メールのやり取りをしている
唾液フェチなんだよね~
きっと私とM女の唾液で
口から顔からベタベタにされてしまうんだろう
そして聖水も大好きだ
M女とM男の飲ませ合いになるだろうな


牝奴隷の顎が辛そうだったので
口枷を外してやる事にした
意外と私は優しいかもね



3p-25




牡奴隷が電マを手にした
ラップで覆われている牝の乳房、オマン○全体を
電マでマッサージを始める
ラップで巻かれた体に電マの震動が響いている
拘束が外れた牝の口は、ヒイヒイとよがり泣きの声を上げる

ラップの上からでもそんなに気持ちが良くなってしまうなら
部分的にラップを剥がして直接電マを当ててあげましょうね~
スイッチは強に切り替えなくちゃね

私はオマン○部分のラップをハサミで切り込みを入れると
蒸れたマン○が激しい刺激を欲しがっているように見えた
牡奴隷にもっと電マで刺激してやるように命ずる

赤く腫れたクリトリスに電マは容赦なく震動始める
この牝は、以前はローターが大好きであったが、
電マの激しい刺激を知ってからこれが大好きになったようである

「女王様!感じすぎます~
あああ~、気持ち良すぎてイッてしまいそうです」

ふふふ・・・

「さあ、イカせてやりなさいよ
ずっと疼きっぱなしの欲求不満のマン○だからね」

「はい!解りました」

牡奴隷はじっくりと電マでクリトリスを責めだした
奴隷のペニスは先がマゾ汁でダラダラになっている

「ああ、もうダメですう・・・
イ、イキます~!!!」



3p-26




「まあ、もうイってしまったの~?
その淫乱なマン○をしっかりと見てやるから・・・」

ラビアとその周りをクリップで挟んで開こうかしらね



3p-27




その挟んだクリップに紐を付けて引っ張ってみると、
エログロさがむき出しになっている
電マで感じまくっていたクリトリスと膣の粘膜が赤く
そして濡れていている。卑猥な牝の姿だわ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)
海外 SMグッズ 通信販売 専門店 tarantula(タランチュラ)

複数プレイ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑